■3月4日(日)


サブタイトル『サギ師の品格』



もうタイトルだけでギャグ作品にしかなり得ない。




 ■3月7日(水)

ちょっと注文してくるよ!



毎週々々、かなり楽しみだったりする『武装錬金』がいい感じにクライマックス手前です。

作画レベルも右肩上がりなんで見てて嬉しい限り。
次週から、コミックでいう『武装錬金ファイナル』『ピリオド』
の部分を3週間かけてじっくりやってくれるモヨウ。
楽しみだなぁ…
















でもそれ以上に『オー!マイキー』が俺のハートを掴んで離してくれません。


テレビ大阪が映る人なら理解してくれるはず。
武装錬金の直後にマイキーとかカオスすぎるんですよwwwwww

いい感じに感動とか余韻とかブチ壊してくれます。  サイコーだよ……!


今度マイキーのDVDとか探そうかしら?





 ■3月8日(木)■ 今 29時くらい…


なにも言わず、まずはココ押して下さい。








何処かで似たようなジャケット絵を見た気が…




普段、木曜日は『コードギアス』を見てから寝るんですけどね。
(関西地区は最速で放送されるらしいです。この時だけは自分の住んでる場所に感謝)


見終わった直後くらいにトモダチからメッセージが…


「8チャンでスター●ォーズのパクリ映画やってるwwwwwwww」


……だったら見るしかないじゃないか!

って事で濃密な時間を過ごしました。 もう衝撃的すぎてギアスの事とか完全に記憶から抜け落ちる位に。

いやー、インドって凄いですね。
この辺にレビューみたいなのがあったんで、その辺でも見てください
もう凄すぎて、SAさんの日本語能力じゃお伝えできませんw













今度カレーでも食べよう





 ■3月11日(日)

ケンカするモモちゃんとウラちゃんの姿がほほえましく見えてしまうのは俺だけか。





下手なラブコメよりよっぽど見てて萌える  電王マジそんな番組w



部屋の掃除をしようと思います。












でも久しぶりに『ONEPIECE』を手にとったが最後、ちっともはかどりませんでしたが。


やー、何だかんだで面白いですね。

アラバスタ以降(空島とかウォーターセブン→司法の島とか)、
一個一個の話の尺がクソ長い所為もあって、中だるみしてる感も無きにしも非ず、ですが。
それでも〆るところはしっかり〆てるし。 そりゃ(多分)日本でいちばん売れてる漫画だけはあるなー…


コミックスは45巻、連載も10年、発行部数も1億超えたんだっけか。
『記録に残るマンガ』が必ずしも『記憶に残るマンガ』ではありませんが。
コレは間違いなく記録にも記憶にも残るマンガですね。

『SLAM DUNK』(井上雄彦) と並んで、子供が出来たら読ませたいマンガの一つです。
子供どころか三次元で嫁が出来る日なんて想像もできませんが。




そしてチョッパーのところは何度みてもマジ泣きしてしまう    さっちん今年でXX歳です!





 ■3月12日(月)


そして微笑ましいばかりか、×とかいうジャンルが既に確立している罠。
いーじゃん! いーじゃん! (ある意味)すげーじゃん!





 ■3月14日(水)■ ホワイトデーは特に関係ありませんが






嫌がらせで某氏に『テニスの王子様 〜学園祭の王子様〜』をプレゼント。






 ■3月15日(木)


このクオリティなら十分買いだと思うのですよ。>挨拶


問題があるとすれば、SAさんがプラモデル作成スキルを持ち合わせていないことで。
どーしたもんか…



先日、友人達と飲みにいって、二次会でカラオケBOXに入った時の一コマ。










青学・跡部・忍足・他



テニプリ縛り。


みんなは何曲うたえるかな?(マテ


全部わかったら貴方はただの変態か腐女子相当の猛者





 ■3月16日〜


春ですね。

別れと、新しい出会いの季節ですね。


「さらば、少年時代!一夏だけの淡い恋心!アイム・ロッケンロール!」
……みたいな?




まぁ、そんなセンチメンタルでグラフィティな気分に浸るのは一向に構わないんですが。

一週間に4回も5回も飲み会やら宴会やらをやられると忙殺するってもんロボ!
だれかボスケテ!




 ■3月20日(火)


ヴ ィ ク タ ー 化 し た(今週のジャンプネタバレ注意)



唐突に、何の説明もなく、常に最悪の予想をしているにもかかわらずに、想定の斜め上をいくそんなマンガ。

そんなテニプリが僕は大好きですっ!




 ■3月22日(木)

我 が 身 は  すーでにーー 覚悟完了ーーー  (影山ボイスで)



なんか『覚悟のススメ』の完全版コミックが出たとかで。

読んだ事ないだけにかなり興味あったり。

(見たこともないアニメの主題歌だけは知ってる   ってのは、まぁヲタクの品格ってことで。)

『シグルイ』、『蛮勇引力』はどちらもかなりツボだっただけに。
この機にしっかり読んでみようかなー





 ■3月23日(金)


  
『マルドゥック・ヴェロシティ』(冲方丁) を読んでみた。


ズイブンと文体が変化してるなぁ。


―― とか “” とかならまだしも。  / とか = とか、記号多様な文章。
読み慣れるまではけっこー辛かった。

実際、電車の中とかちょっとした時間にちょくちょく読むには、
文章としても話の内容としても複雑すぎる、
――というのが活字離れの激しい現代人・SAの感想。

1巻読むのに2週間くらいかけたしな!




が。

今作の前編にあたる『マルドゥック・スクランブル』の時もそうでしたが。
(つか、このヒトの他作品は『マルドゥック・スクランブル』しか読んでないんですが。)

一度深みにはまると危険(ヤバ)いですね、コレ。

癖のある文章になれてきたころから、物語も2巻過ぎて加速しはじめた頃から。
俺も一気に加速……!
2巻は2日とかからず。 3巻は寝るのも惜しんで一晩で読破。


かなりとっつき辛い作風ですが、面白さに気付くとそのまま一気に「イける」。
そんな感じの作品でした。


『〜〜・スクランブル』を読んでる前提ですが。
人外同士の戦いとか、ハードボイルド小説とか、可愛らしいネズミさんとか、
そんなん好きな人には勧められる作品。




決して忘れてたわけじゃないんだ。 ただ気分で見て気分で書くから。
半月以上? あるいはもっと放置してた気がする。↓

Web拍手。

>SAさんの子供…ディープインパクトの子供ぐらいサラブレットですね!!!!!将来有望ですな!!!
や、子供うんぬんな話をした時にも書いたけどさ。 生ませる母体のアテがだね(以下略


>一曲も歌えない俺はいったい……。
それが、フツー、です。

>腐女子だけどブギウギしか歌えNEEEEEE!!!!!
それでも、じゅーぶん、です。


テニプリ・テニミュの曲とか知ってる方が不思議


>7曲しかわからなかったとです…無念!orz
じゅーぶん過ぎるクオリティだと判断します。 俺自身、全部歌えませんし(他人が入れたのもある


>テニスの王子様の曲、履歴のなら全部歌えるよ!あと十曲以上は歌えるやも。 さっちん大好きさんより(ぉ
あーた凄ぇよ。 俺超えてる。    そのHNには素でコメントし辛い(ぉ


>う〜んデモベかー 欲しいなwww
>値段それなりなら買おうかしらねw (ジュリ

やっぱり値段が気になるトコロですねー。
あと武器。二挺拳銃持ってるけど他に“バルザイの偃月刀”位は欲しいかも。 シャンタクは無理だろーなー…


>一つ、言っておく。
>鮎沢会長はオレの嫁だ!!( ;´д`)ハァハァ

『メイド様』、流行ってますねぇ  ―――俺もその一人だけど。
ワタシは遠目に見てる3バカくらいのポジションが蝶度いいっすよ(´―`)


>コットンソフトの新作「レコンキスタ」に、まきいづみが!?
ああ、居るな…! ナツメグがフツーに面白かったんで、割と期待してるぜ…!


>せんせー、ジャッカルも肌の色が(ry
髪の色は変わらないからいいんです!


ただの禿頭ですが。


>当方に、迎撃の用意……
>――無し!!

覚悟未完了!?


いや山口貴由作品は面白いですよ。
グロいのには抵抗あるけど、それ通り越して来るモノがあります。


買うかどうかは財布と、その場のノリで決めます(ぉ


今日だけズイブン長くなったけど、んな感じで。 またー




 ■3月24日(土)



なんか買ってみた。









フツーのマンガ

濃ゆいマンガ

病んでるマンガ


SAさんの蔵書は多種多様なニーズに応えられる仕様になりつつあります。





 ■3月25日(日)

大人買い。


お腹に悪いので良い子はマネすんな!  胸焼け注意


定期的にバカしないと気がすみませんか貴様は。



ほらミスタードーナツとかだって100円だと買いたくなるじゃないですか。
あんな感じで。  限度はあるが。






 ■3月26日(月)


一週間の始まり。

テニプリ休載だと気力が沸かないのは俺だけでしょうか?





 ■3月28日(水)

石川県とかその周辺とかで地震が続いてますね。

そういう予期せぬ事故や天災にしっかり対応するのは難しいものですが、
こーいう配慮を出来る会社は凄いですね!



エロゲーだけど。



『武装錬金』が終了しましたね。

全26話、半年に渡って楽しませていただきました。

SAさん絶賛の作品だけに、アニメ化は嬉しいようで不安も大きいものでしたが。
…ほら、原作の雰囲気を壊したり、極端な話駄作とかキャベツとかが出てくるとも限りませんし。

蓋を開ければ、かなりの良作でしたよ、と。

映像化に際して、多少なり手は加えられてましたが。いい方向に消化できてたかと。
例えばバトルの演出追加とか。(原作がかなり駆け足だったので、いいテコ入れ)

逆に26話にまとめる為に、いくつかの話は端折ったりしてたけど。 それは仕方なし。

中の人も違和感なく、いいキャラを演じてましたし。
『コードギアス』と並んで、福山潤オブジイヤーでしたよホント。




ギアスももーすぐ放送終了だし、毎週の楽しみが減るのは惜しいなぁ…





 ■3月29日(木)


 


 絶賛川上中





 ■3月30日(金)


 再び川上


なんつーか、項をめくる度に正気度が下がってくんですが。
狂ってやがる…!


たぶん2時間あればヨユーで読み終われる。 とか言いながらまだ終わってないのはちと多忙故。





 ■3月31日(土)

金曜夜→京都で同窓の友と花見
土曜→大阪で普段バカやってるヒト等と麻雀

夜桜

多感なお年頃のSAさんは、
忙しかろうが誘われれば花見だろうが宴会だろうが俺、参上しちゃうの



広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット