_  ∩
  ( ゚∀゚)彡  BL! BL!
   ⊂彡


や、BLゲームじゃないですよ?
『刃鳴散らす』(Nitro+)

この作品の情報が発表されて、主人公とかライバルとかの画像を最初にみた時に――
人を斬るのが楽しくってたまらない風な美少年と、
その美少年に復讐しようと妄執するカッコイイお兄さん
――この二人を見た瞬間ワタシの脳は一つの言葉を紡ぎ出しました。

「ナニコレぶっちゃけボーイz(以下略」

と。
で、実際にプレイしてみた訳なのですが、さっちんのヤマ無しオチ無しイカガワシキな妄想は成就されるのか!?


■絵
BL臭い絵   以上


■システム
妙にメモリーを消費します(ノ∀`) でも修正パッチがでてるんで、必ずオフィシャルサイトで修正パッチをあてましょう

機能的にはいつもと同じ。 必要な機能はだいたい揃っているのですが。 何故かこのメーカー
バックログを右クリックで戻せない仕様が未だに根付いてるようです。
マウスのみで操作するにも、キーボード併用で操作するにも、キーボードのみでの操作にしろ
どれをとってもここだけは使いにくいかと。

数行前の文章を読むために戻るんならいいですが、
マウスのホイールぐるぐるやって数ページ前に戻った後で、
こんどはマウスを逆にぐるぐるやって元に戻らなきゃいけない
(他にバックログ終了のボタンがありますが、そこにカーソルを合わせるorキーボード操作でそこにポイントを合わせる作業が介入する)

これは地味に不便です(すくなくとも俺はそう感じる)。
ユーザー葉書に「システムそこは直せ」とでも書いて送るべきかもしれん


■音楽
ヴォーカルはNitroならおなじみの、かなたろーサンと小野正利サマが一曲ずつ。
BGMも含めていつものZIZZクオリティ。 ここだけはいつも不満の全く無い。完璧な仕上がり
他も常にハイスペックを維持してくれれば・・・・・


■ストーリー
シナリオはほぼ一直線、さくさくっと進みます
剣客小説というか復讐劇というかいつものニトロ作品つーか

作風としては「鬼哭街」に近いものがあるかと。
ヒロインは完全に蚊帳の外です。 男と男の殺陣ですガチの復讐です
女の出る幕全くありません。

そんなどこか間違った設定。


あと、剣客小説と先に書きましたが、
妙に剣術の解説とかが長いです。 技のひとつひとつをかなり綿密に解説
興味があるのならいいんでしょうが、けっこう読むのが面倒だとも思ったり。


■総評 というか ぶっちゃけ
かなりプレイ時間短いです。 どんなにゆっくりやっても5時間ほどあれば終了
SAの場合4時間ちょっとで終わったかなぁ(ミニゲームのプレイ時間除く)
ライトノベル(剣客モノ)を一冊読む感じでしたね。

それだけ短いわけで。量を考えると¥5000は高い(´・ω・`)
¥3800で業界的にも妥当? ¥2800でこのクオリティなら万々歳。  って感じ 惜しい


■余談
一回クリアすると、なんか別の選択肢とかシナリオが出てきます(+フルコンプでミニゲーム)


<注意:こっからかなりネタバレ入ります> 要・文字反転

えーとぶっちゃけます。
ラスト5分でほんとにBLシナリオ突入しました(;´Д`)
相手を憎み、殺すことだけを望み、追い求めていたその心の根本にはラヴがあったわけですねー



・・・・・マジかよ

と、喜んぶべきなのかそのシナリオのぶっ飛びっぷりに唖然とするべきなのか、
とにかくリアクションに困ってた矢先に ⇒ 新たな敵ッッ!!? ⇒さらに蝶展開

(´Д`)

SA「なんだコレ! なんだコレ! なんだコレ!?」 (シャナ第一話の坂井くんっぽく)
さっきまで剣客小説やってたシナリオは、いつからかヘルシング(平野耕太)の世界に迷い込んだようです



さーちあんどですとろーい




<ネタバレ終わり>

とまぁ、そんな感じです。
いろんな意味で怒涛の展開がボク等を待ち構えてますが、それが個人的に面白ければ、
ツボに来るか来ないかで、この作品の評価は±20くらい変わるかと。



ワタシ? ワタシは北都南さんの演技が馬鹿笑えて萌えだからぜんぜん楽しかったぜ(マテ

雑感ページにモドル    TOPにモドル


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット